SEASON 2010
ニューカッスルとアビスパ福岡に勝利を!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先の見えないトンネル…
ジュビロ磐田との試合もレベスタへ行きましたが。
結果が出ない。

押している時間帯もあるけれど、もう一押し。

僕らも我慢して、応援し続けるしかないです。
選手たちが一番悔しいはず・・・。

こんな時こそサポーターの力を。
福岡の力を信じましょう。
諦めるのは簡単です。まだまだ挫けるのは早すぎる。

スポンサーサイト
風間八宏
横浜F・マリノスとの試合はなんとも悔しい結果となってしまいました。
いろんな解説者から内容が認められてるだけに、もどかしいですね。すぽるとでお馴染みの風間八宏さんがブログでアビスパのこと書いてくれてました。チームが苦しんでる今こそサポーターの後押しが選手を勇気付けるんだと。昔の浦和レッズの事と絡めて書いてありました。読まれてない方は是非。
横浜FM戦
久々に書かせてもらいます。
更新が渋っていましたが、決してアビスパから離れていたわけではございません。

明日はマリノスとの試合。
マリノスと言えば、昨シーズン、チームの象徴とも言える松田選手を解雇、ジローさんを含むベテラン主力勢の大量解雇と数年前のアビスパを思わせるよう後味の悪いシーズンの幕切れをしていました。
傍から見ていた自分としては、今シーズンパッとしないだろうと予想していましたが、意外に今のところは血の入れ替えが上手く行っている様な雰囲気をかもし出しています。

CBの中澤と栗原をどう崩すか。
好調、中村俊輔に仕事をさせない。(FKですね)

個人的にポイントにしているところです。
と、言っても、どちらも誰もが注目するようなド派手なマリノスのストロングポイントですよね。
昨日雁ノ巣に行きましたが、中澤&栗原攻略法として、ボランチからトップの城後や泰にいかに早いタイミングで縦パスを入れるか的なことを監督が言ってました。このボールの正確性やスピードだと思いますが、出し手となるであろう惇と末の縦パス具合は注目だと思います。

それと、前節、マリノスは浦和と試合をしたのですが、浦和のサイドバッグの宇賀神&高橋の試合後コメントに『クロスの工夫』『低く、早いクロスを入れればよかった』とありました。
マリノスのCB。もといDF陣はどっしりと構えていたらしく、浦和の両サイドバックはガンガン攻めこんでいたそうです。クロスも上げれていた・・・にも関わらず、最後のところでCBに跳ね返されてしまった。
そう、反省を述べていました。
つまるところ、同じような状況になった場合、アビスパの場合は辰則とミンジェはどうするでしょうか???
『クロスの上げ方』も注目してみたいと思います。しっかり上げてくれよ!

なかなか結果は出ていませんが、今は辛抱。我慢の時です。
選手が頑張っているのに、サポーターが簡単に諦めてどうする?
ネガティブなことを考えればきりがない。結果を求めるがあまりに、自分たちのスタイルを見失っては問題が何かすらわからなくなってしまうと思います。
篠さんはそう簡単にスタメンは変えませんが、続けることは思う以上に勇気のいる事ではないでしょうか。
監督が選手たちを信じているように、自分もアビスパの力を信じて応援し続けます。

頑張れ、アビスパ!
リーグ戦最終戦
惇が試合の流れを変えてくれました!久藤の引退が惜しまれますが、惇には久藤を越えるポテンシャルがあると思いますし、何より気持ちをプレーで体現できる熱い男です!久藤になれとは言いません、『鈴木惇』という一人の選手として、来年はJ1の舞台で暴れ回ってほしいものです。

そして、試合には勝利しましたが、なんとも言えない切ない雰囲気になりました。

そして、リーグ終了と同時に、来季に向けて、僕らはチャレンジャーとしてしっかりと準備をしていかなきゃと感じています。
悲しみを力に変えて、J1に福岡の力を見せてやりましょう。

ありがとうジャンボ、あべしゅー、ナギラ、平石、恭平!
びっくりジャンボ
正直、驚きました。

アビスパの象徴的な存在だったジャンボが契約更新ならずとは。
自分がアビスパを応援するようになって四年。チームが低迷する中、支えてくれてたのはジャンボでした。

プレー以外での貢献度が計り知れないだけに、辛いものがありますね。

これがプロの世界か…と痛感させられます。

ジャンボは必ず声が掛かると思うので、福岡の為に力を注いでくれた男として、これからも応援していきます!

ありがとう、ジャンボ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。